今回の医龍

内田有紀が出演
今回は内田有紀が気になりますね。

『医龍2』では、深刻な日本の医療の現実を題材に、朝田龍太郎の新たなる戦いをオリジナルストーリーで展開していきます。
近年の医療費の膨張にともなって政府は様々な法案を作成し、今や病院といえども自立した経営が出来なければつぶれてしまう時代となりました。同時に病院の吸収合併、乗っ取りなども行われています。
また、産婦人科、小児科の相次ぐ閉鎖や地方の医師不足なども、この病院経営の問題と密接に関わっています。今や、病院も一般企業と同じで「儲からなければつぶれる」時代となっているのです。
また、今回のシリーズから内田有紀がレギュラー出演。医療ジャーナリストと名乗る内田は、今シリーズのキーパーソンとなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。